上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.12 (Tue)

第1回 反魂蝶-八分咲-

攻略過程をネタに出来なくなってしまいましたので、
なんとなく新しいコーナーでも作ってみようと思いました。

某書籍のパクリみたいなものですが、あちらは魔○沙の主観。
こちらは私の主観で東方スペカとの思い出でも語ってみようかと・・・

そんなわけで、第1回目は私の大好きな幽々子様の代名詞ともいえるスペカ、
「反魂蝶 -八分咲-」です。

八分咲03
(うーん、ちゃちな合成だ・・・今度Photoshop買おうかな・・・)

このスペカはなんといっても最後の演出が素敵ですよね。
始めて見たときは感動に打ち震えたものです!
それから妖々夢は東方の中でも1、2を争うお気に入りなのです。
幽々子様が好きになったのもこれの影響だったかも・・・

その演出は自分の目で見た方が良いので載せませんよ(まあ、今更見たことない人なんてほとんどいないかもしれませんが・・・)。

でも気をつけてください。クリア直前に被弾するような大ボケかますとこんな悲しい目に・・・

八分咲02
(楽しみにしていた演出が・・・しょぼすぎるにもほどがある!!←自業自得)

やっとの思いでここまでたどり着いたのに、あの芸術的な演出が見られずに終わるなんて・・・
今までに経験したことの無いような自己嫌悪に陥ります・・・いや、マジで!!

それにしても最初はEasyの「一分咲」でも赤弾の軌道が読めなくて泡食ったものです。
それが「八分咲」になると・・・
2列1セットに増えて更に隙間が狭くなった赤弾がエグイ角度で左右から襲ってくる!
こんなの取れるかー!!!!

でもちゃんと練習すれば取れるようになるんですね。
今では5~10%位の確率で取れるようにはなりました(低っ!)

低くてもいいんです。これでも本当に苦労したのです。
どうしてもこのスペカを取れるようになりたくて、でも、いくらプラクティスモードで6面だけやったとしても、ここまでたどり着くまで時間がかかり過ぎる・・・

そんな私の強い見方になってくれたのがこれです!

西行寺無余涅槃

そう、永夜抄のラストワード「西行寺無余涅槃」です!
「八分咲」を更に凶悪にしたようなスペルですね。初めて見たときは何が起こってるのか意味がわからなかったものですが・・・無心にやり続けているとあら不思議、あの恐怖の赤弾の軌道が大分見えるように!!
(ちなみに、初取得までに380回くらいかかった・・・)

出現条件は少し厳しいものの、出してしまえば手軽に練習し放題なのが最大の魅力ですね。。。

こうして手に入れた力、あとは妖々夢の目標である「八分咲取得クリア」目指してやり続けるだけです・・・そのうち。

10~20回に1回は取れるんですから、目標達成は約束されたようなものですね!
(でも大概ここまで来ると緊張でまともにプレイできなくなることが多いんですが


スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

22:26  |  ぐりもあおぶれん  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(5)

Comment

この鬼畜スペカめ!!!

大っきらいだ!!
こいし |  2011.07.13(水) 02:36 | URL |  [編集]

妖はノーマルさえできません、特に6面
西行寺無余涅槃は出てるので挑戦しようかな・・・
ジョバンニ |  2011.07.13(水) 19:01 | URL |  [編集]

Re: タイトルなし

こいしさん>

神徳より全然ましなのです!
むしろ、赤弾にさらされている瞬間はゾクゾクしますw
「八分咲」を通して私は幽々子様へ愛を奉げているのですよ!!
WreN to Kanna |  2011.07.13(水) 19:27 | URL |  [編集]

Re: タイトルなし

ジョバンニさん>

妖6面はパターン化すれば永6Bよりもはるかに簡単ですよ。
ルナは確かにきついですが、ハードまでならすぐ出来るようになりますよ!

西行寺無余涅槃を500回くらいやれば、伍分咲までなら簡単に取れるようになります。
(赤弾が驚くほど良く見えるはず)
WreN to Kanna |  2011.07.13(水) 19:37 | URL |  [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.09.10(月) 10:57 |  |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://wrentokanna.blog.fc2.com/tb.php/25-88cabb4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。